トップ > 協会概要

協会概要

自動車会館地図

(1)設立

昭和47年5月 愛知県旅客自動車協会設立
平成12年7月 愛知県タクシー協会に名称変更

(2)役員構成等

会長1名  副会長4名  専務理事・理事19名  監事2名

(3)会員数および車両数(平成29年3月末現在)

66社 2,486両
(正会員65社2,441両  準会員1社45両)

※愛知県のタクシーは平成19年11月1日から全面禁煙を実施しています。

(4)管轄区域

豊田市、豊橋市、岡崎市、一宮市、春日井市、安城市、刈谷市、半田市など
愛知県内37市町村

(5)所在地

〒466-8558 名古屋市昭和区滝子町30番16号 愛知県自動車会館4F
<TEL> 052-881-1315 <FAX> 052-872-0968

主な取り組み

当協会では、タクシーが、ドア・ツー・ドアのサービスが可能で、日常生活に欠かすことのできない地域公共交通機関であることを県民・市民等の皆様に正しくご理解いただくとともに、その社会的使命を果たすために全会員が一致結束して次の取り組み等を展開しております。その主な取り組みは、次のとおりであります。

(1)輸送の安全確保対策への取り組み

輸送の安全確保は、私達タクシー事業者に課せられた最大の使命であり、協会全体(経営トップから管理者・乗務員に至るまで関係者全員)で、利用者の皆様に、安全で安心してご利用頂けるタクシーサービスの提供に努めています。
 ・ 印は、具体的な取組み(以下同じ。))

  • ・ 運輸安全マネジメントの推進
  • ・ 事業用自動車総合安全プラン2009の推進
  • ・ タクシー交通事故撲滅運動の展開

(2)タクシーサービスの向上・改善への取り組み

利用者の皆様に信頼され“安全で安心して”ご利用いただけるタクシーサービス改善・向上に提供に努めています。

  • ・ タクシーサービス向上運動の展開や「タクシーサービス5則」の徹底
  • ・ 乗務員のサービス向上に関する「街頭指導」の実施
  • ・ タクシーモニターリングの実施
  • ・ タクシー車内での「全面禁煙」の実施

(3)タクシー事業の活性化への取り組み

各交通圏(法定)タクシー協議会の構成員各位(構成員:中部運輸局、愛知県及び関係自治体、タクシー事業者、タクシー運転者の代表、利用者代表、その他)のご支援ご協力のもとに、タクシー事業の活性化に取組んでおります。

  • ・ 新たなタクシー需要の創造など

(4)タクシー乗務員の労働条件の改善への取り組み

輸送の安全確保等の観点からも、タクシー乗務員の労働条件・労働環境の改善・向上等に取組んでおります。

  • ・ 労働基準関係法令及び自動車運転者の労働時間等の改善のための基準の遵守
  • ・ 労働安全衛生法(健康診断受診義務等)の遵守、旅客自動車運送事業運輸規則等に基づく適性診断、適齢診断の受診による乗務員の健康管理(健康状態の把握等)の徹底
  • ・ タクシー強盗等に関する防犯訓練

(5)交通問題・環境問題の改善への取り組み

地域公共交通機関である私達タクシー事業は、率先して地域交通安全への貢献活動とともに地球温暖化防止など、地球環境に配慮したタクシー事業の展開に取組んでおります。

  • ・ タクシー車両が地域交通のペースカーとなる制限速度遵守運動の展開
  • ・ エコドライブの実施やタクシー事業の「グリーン経営」の推進

(6)地域社会への貢献の取り組み

タクシーを活用した地域防犯活動や地域振興策等に参画するなど、関係自治体と連携し、地域社会への貢献に取組んでおります。

  • ・ 児童生徒見守りネットワークへの参画
  • ・ コミュニティタクシーの運行等

協会組織図

協会組織図